フッ素について🦷

こんにちは。
さくら歯科クリニックの岩見です。

やっと肌寒くなってきましたね。
少し暖かく、少し肌寒い秋の季節が1番好きです。
ご飯も美味しいので🍠

今日は皆様がご存知の、歯磨き粉の中の成分にもある
“フッ素”についてお話したいと思います。

私たちがよくお勧めているフッ素はお子様だけではなく、大人にも重要な成分であります。

フッ素の働き
・エナメル質の修復を促進
 酸により 歯から溶け出した成分を補えます

・歯の質を強化
 酸に溶けにくい性質に変え、虫歯への抵抗力を高めます

・菌の働きを弱める
 虫歯菌を引き起こす細菌の働きを弱め、酸がつくられるのを抑えます

“口の中に長く留まるほど効果的”なので、フッ素の歯磨き粉や洗口剤を使用した後は30分ほどは飲食などは避けるようにしてください。

また、フッ素を一度塗ったからといって永遠に効果がでるわけではありません。
食事をしたりすると口の中は酸性になり、歯の成分が溶け出してしまうので毎日のフッ素は欠かせません。
定期的にフッ素を塗ることによって効果が持続していきます。

使用時の注意点

・効果的に使うための量
 14才以下は年齢によって目安量が異なります

・歯磨き後のすすぎを少なめ
 10-15mlの水で1回すすぐのが効果的です

さくら歯科でもフッ素入りの歯磨き粉を何種類か取り扱っているで、気になる方は是非聞いてみてください!

たまにいくカフェです。
マジパンで出来ている犬です。
可愛いくて美味しいのでついつい頼むのですが、それぞれ顔が違うので選ぶのに迷ってしまいます😄