感染症予防とお口の中のケア

新年明けましておめでとうございます。
歯科衛生士の岩見です。

今年もこのブログを通して色々な事をお届けしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。🙇

さて、まだまだ寒さは続く中ではありますが、皆様、体調はいかがでしょうか。

冬はインフルエンザやノロウイルスなど、感染症が流行する季節です。
現在問題になっているコロナウイルスもですね。

冬に感染が増えるのは、空気が乾燥することでウイルスが空気中に漂いやすくなり、乾燥を好むウイルスの感染力そのものが強まるためです。

人の喉や鼻の中は、適度に粘液で湿っていてウイルスなどの侵入を防いでいますが、冬は喉や鼻の粘膜が乾燥して傷むことで、ウイルスが侵入しやすくなってしまいます

うがい、手洗い、マスク着用、予防接種など対策はあります。
中でも大切なのは、お口の中のケアです
お口の中が汚れていると細菌が増殖して感染もしやすくなります。

日頃から口腔ケアを大切にして、むし歯や歯周病の治療だけではなく、定期的に歯科医院での検診とクリーニングをすることで、風邪や感染症の予防に繋がります。

寒い冬だからこそ、健康のために歯科医院で定期検診を受けましょう!お待ちしております!🦷