こんにちは、院長の石塚です(^-^)

 

先週は休日二日間を利用し、それぞれ全く内容の異なるセミナー2つに参加してまいりましたφ(..)

 

まずは相模原市にある『近藤義歯研究所』にて

※向かって左の方が近藤社長、右の方が担当していただいている技工士さんの武川さん 

 

簡単に言うとここは“入れ歯メインで質のよい入れ歯にこだわって

作製している技工所”です。

 

以前からお世話になっているこの技工所にて、噛み合わせの調整についての

セミナーを受けてまいりました。

 

講師を務めていただいたのは近藤社長です。

彼はまさに入れ歯の専門家、スペシャリストですΣ(゜Д゜)

 

入れ歯はやはり痛い、噛みづらい、ずれる、などのイメージが多いかと思います。

しかし、ここでは製作過程をたくさんふみ、そのような悩みをゼロに限りなく近づけた入れ歯を作ることができます。

オーダーメイド中のオーダーメイド、まさにその方への超オーダーメイドと言ったところでしょうか(^o^)

 

その入れ歯を作るだけでなく、その後のケア、つまり調整なども重要になってくるため

そこで私も噛み合わせについて学んできた次第です。

 

もし今お使いの入れ歯でお悩みがある方や、今後入れ歯を検討している方は、ぜひご相談下さい★

 

 

そしてもう1つのセミナーが、品川にて開催された最新唾液検査システムについてです。

※フラワー歯科の坂根先生、フラワー歯科の衛生士お二人の畠山さん、福田さんと品川にて

 

唾液測定の小さな機械なのですが、そこに、患者さんのうがいした水をたらした試験紙をセットすると、 
その患者さんのお口の中の、様々な菌の量や状態を調べてくれる最新機器です(゜〇゜;)

5分で測定が終わり、虫歯のリスク、歯周病のリスク、そして衛生状態が調べられます。

 

日本人は成人の8割が歯周病と言われているこの時代。
そしてその大半の方が自身の歯周病に気がついてない状況。
お口は第一の消化器官と言われ、ここの状態が悪いだけで全身疾患に繋がることが近年は

研究でわかってきています。

 

ぜひこれを機にメンテナンス経験がない方や、予防から離れている方は、“寿命”を延ばすためではなく、
“健康寿命”を延ばすために経験していただけたら、と思いますo(^o^)o

 

今後またこの器材を導入したらブログにて紹介させていただきたいと思います☆